1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > 「10周年成果報告会」

「10周年成果報告会」

DoLA / パテ

2022.08.08


岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え「自分の人生設計をしていく場」です。
一人ひとりが希望する働き方を一緒に考え、働くために必要な訓練を「共通課題」
「個別課題」に分かれて行います。
希望する働き方や実現までの道のりは、一人ひとり違います。
それぞれのプランに合わせて、必要なことを訓練していきます。
電話応対やパソコン訓練、コミュニケーション能力など、社会に出るために必要な力をビジネス基礎としてカリキュラムに準備しています。
一人ひとりの「こんなふうに働きたい」を考え、そのためには何が必要か、今の自分を知り、環境を知り、自分の役割を知ることができるように、毎日の訓練を大切にしています。

【10周年成果報告会】

C-POWER WorkingSupportドーラは2022年8月で10周年を迎えました。
10年の節目の年に、巡り合った仲間の頑張りやこれからの夢を共有しました。
今回もコロナ禍ではありますが、感染予防対策をして保護者の方にもご参加いただきました。
ご両親そろってご参加くださった方も多くいらっしゃいました。

訓練生が名刺交換の訓練を活かして、名刺で次の発表の方へバトンを渡しました。
(※名刺交換)

訓練生が自分たちで順番を理解し、次の方へ丁寧につなぎます。
パソコンのデータも自分でクリックして発表しました。
訓練生一人一人のプレゼンは参加した全員の心に響き、みんなが「応援したい!」
「自分も何かに挑戦してみよう!」と思えました。

ドーラの利用1年間、または通所しはじめてからの成長を実感できた
成果報告会となりました。

過去を振り返ることは大切ですが、過去にとらわれ縛られていては成長できません。ドーラの職員は、これから先の将来に向かって前進しようと頑張る訓練生を全力で応援します!

SHARE