1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > 就労継続支援B型事業所ってどんなトコ?

就労継続支援B型事業所ってどんなトコ?

SWINGU

2022.01.06


多治見市池田町にある就労継続支援B型事業所SWINGU(スウィング)。


ここでは身体・知的・精神・発達障害を抱える20代~60代の方が作業をしています。

就労継続支援B型事業所って何?

就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない方や、一定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される方。具体的には次のような例が挙げられます。


(1) 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが
困難となった方
(2) 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
(3) (1)(2)に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給者
(4) 障害者支援施設に入所する方については、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画の作成の手続きを経た上で、市区町村が利用の組み合わせの必要性を認めた方 (ワムネットより)

SWINGUでは、10社以上の地元の中小企業から依頼を受け、作業に取り組んでいます。

様々な軽作業があるので、一人ひとりに合った作業をしていただけます。

軽作業は、陶器の梱包や土の袋詰めや計量、金属機械のバリ取りから「折る」「切る」「貼る」「巻く」などの様々な内職的な軽作業を行っています。

事業所内は完全バリアフリーで、車いすや杖が必要な方も安心して通所できます。

自分のペースで短時間から働く訓練ができるSWINGU。

興味のある方はぜひ見学してみてください。

お問い合わせ先: 0572‐26‐7974   担当:水元(みずもと)

SHARE