1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > 講義紹介 「面トレ」

講義紹介 「面トレ」

DoLA / パテ

2022.01.06


岐阜県多治見市にある「C-POWER WorkingSupport ドーラ」は身体、知的、精神、発達などの何らかの障害がある18歳から65歳の方が就労を目指して取り組む就労移行支援事業所です。

ドーラ(DOLA)とは、「Design Of Life Academy」の頭文字をとって名付けた事業所で、障害のある方が自分自身のこれからの人生と向き合い、生きるために何を学び、社会の中でどう自立して生きていくかを考え、「自分の人生設計をしていく場」です。

一人ひとりが希望する働き方を一緒に考え、共通課題・個別課題・自由課題に取り組みます。

希望する働き方や、実現までの道のりは、一人ひとり違います。

それぞれに合わせたプランに沿って、必要なことを訓練していきます。

訓練生の「こんなふうに働きたい」を考え、そのためには何が必要か、今の自分を知り、環境を知り、自分の役割を知ることができるように毎日の訓練を大切にしています。

就労移行支援事業所「C-POWER WorkingSupportドーラ」の講義をご紹介いたします。

【面トレ】

「面トレ」とは、「面接のための準備講座」です。

面接とは求職者と企業の採用担当者が、質疑応答や意思確認、求職者の性格や職務に対する意欲や適性、能力の確認を行うために実施されるもので、企業の採用担当者、求職者共に互いの理解を深めるための場です。

対面型の面接がほとんどですが、近年ではオンライン上で行う面接も増えてきています。

面接時間はだいたい30分間程度です。

その時間の中で「あなた」がどんな人かを、企業側は見ていきます。

たった30分間なら、「一番良い自分」を見てもらいたい!と誰もが思うことでしょう。

しかし、その30分間ですら「本当の自分」「いつもの自分」が出てしまうのです。

だからこそ、日頃から良い自分であるための訓練をしていきましょう。

今回のテーマは「自分の心をどう切り換えるか考えましょう」です。

皆さんは辛いことがあったとき、失敗したときなど、マイナスな気持ちを切り換えるのに時間がかかるタイプですか?

気持ちの切り換えが苦手な人は、一般的に次の3つの領域の感情に縛られている人です。

・過去に縛られている人・・・後悔・罪悪感・悲しみ

(なんでこんなことになっちゃったんだろう?)

・未来に縛られている人・・・心配・不安・焦り

(もしかしてこうなっちゃったらどうしよう?)

・過去と未来両方に縛られている人・・・嫉妬・怒り・絶望

(あの人は〇〇なのに、なんで私だけが〇〇なの?)

このような考えが浮かびやすい人は、ストレスを抱えやすく、トラブルに陥りやすいかもしれません。

皆さんは、何のために働くのですか?

働く理由は人それぞれです。どの考えも間違っていません。

「生活を維持するため」「家族を養うため」「マイホームを買うため」「マイカーを買うため」「生活を豊かにするため」「自己成長のため」「自己実現のため」「地位を得るため」「独立・開業のため」「やりがい・楽しみのため」「社会的信用を得るため」など…様々な「働く理由」がありますね。

時には「私はなんで働くんだろう・・・?」と考えてしまうこともあるでしょう。

「何をやっても上手くいかないな~」「毎日同じことの繰り返しで、意味があるのかな~」「孤独感があって虚しいな~」なんて思ったりすることがあるでしょう。

私たちは「生きるため」に働きます。

私たちはどんな辛いことがあっても生きていかなくてはなりません。

生きていくためには働かなくてはなりません。

働く中で苦しいことがたくさん出てきます。

でも、楽しいこともたくさんあります。

WHY?(なぜ?) ではなく、HOW?(どうしたら?) に目を向けてみましょう。

今あるその苦しみ、「もしかしてこの時のため?」と思える時がきます。 きっと。

SHARE