1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > GiOhome設備紹介part3

GiOhome設備紹介part3

GiOhome

2022.07.30


こんちは!自立型グループホーム「GiOhome」です。

GiOhomeは、何らかの障がいを持っている方でも、頼れる先を増やし、できないことはみんなで助け合いながら、自分らしく地域で共に暮らし続けることを目指しています。

さて、今回のGiOhomeの設備紹介part3は「トイレ」を紹介したいと思います。

GiOhomeのトイレの特徴は、

①トイレスペース
入居者と介助者の方でトイレに入ることも多く、車椅子から便座に移動できるように、トイレのスペースを広く作ってあります。

②便座の手すり
身体障害の方でも安心して使用できるように、座位保持のために手すりを取り付けられています。


③背もたれ、クッション
首が揺れ動いてしまう方などにも、安心して使用できるように背中、頭にかけて背もたれを取り付けてあります。
また、クッションを使用している方もいます。

④それぞれに合わせて
それぞれの身体の特徴に合わせて、レバーなども取り付けられています。レバーを利用して立位や座位を保持するなど、工夫しながらトイレを行っています。

⑤自動水栓
手を洗う洗面所も全室自動水栓のため、自力で洗うことが可能になることもあります。

それぞれ入居者に合わせて設備を整えることによって、自力でできることを増やし、介助の負担を軽減することもできます。
また、ちょっとした工夫で今までできなかったことが、できるようになるように、考えて実践していくことも、自立に向けて大切な一歩です。
また、一人ではできないことがある場合は、職員に介助や支援を依頼することで、自分らしい生活を送れるように選択していきます。
頼れる先を増やし続けることが、一人ひとりの成長に繋げる、そんなGiOhomeを目指しています。


次回もお楽しみに。

SHARE