1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > TRIDインタビュー!

TRIDインタビュー!

TRID

2022.07.13


こんにちは!岐阜県多治見市にある就労継続支援A型事業所TRID(トリッド)の支援員、髙倉です。
岐阜県多治見市にあるTRID(トリッド)は、身体・知的・精神や難病など、課題のある方が、働きながら自分の役割を見つけ、やりがいを見出し、一般就労へステップアップしていくための就労継続支援A型事業所です。

今回は、前の記事にてご紹介しました、実習生の方にシパツウを書いていただきました!一生懸命にインタビューをして書いてくださったのでぜひ読んでみて下さい!

初めまして。今回TRIDに実習生としてお邪魔させております カカムです。
今回、三人のアシスタントの方や支援員の方に仕事やプライベートについてインタビューをさせていただきました。そのインタビューの内容をご紹介します。

どんな仕事をしていますか?
リエさん:記事作成、調査仕事など
マツモトさん:ワードプレス、保守案件など
クドウさん(支援員):事務、アシスタントの皆さんを支援すること

TRIDに入社した理由は何ですか?
リエさん:パソコン希望であったから。
マツモトさん:元々IT希望であったのと、地元で働きたかったから。
クドウさん(支援員):人事異動のため理由はあまりない。

一番やりがいがあるなと思った時はいつですか?
リエさん:記事作成の指名が来て頼られている時
マツモトさん:昔よりも仕事ができるようになった時
クドウさん(支援員):アシスタントの皆さんの成長姿

働くうえで大切にしていることは何ですか?
リエさん:期日を守ったり、仲間との協力をしたりすること。
マツモトさん:同じITメンバーと協力しながら仕事をすること。
クドウさん(支援員):みんなで協力の輪を大切にする、楽しく仲良くすること。

最近の趣味は何ですか?
リエさん:音楽を聴いたり、カラオケで歌ったりすること。
マツモトさん:貯金(自分の将来のために貯金していくことが楽しい)。
クドウさん(支援員):音楽を聴くこと。

これからの目標は何ですか?
リエさん:パソコンの資格取得を取ること。
マツモトさん:プログラミングと人間として成長をすること。
クドウさん(支援員):みんなが働きやすい、思う存分に働けるような環境づくり。

お忙しい中、インタビューに答えてくださり、ありがとうございました。

私は、TRIDの実習は今回で四回目になり、最後の実習になります。実習を通して皆さんと関われたおかげで、働くことは大変だけれど楽しいなと実感することができました。なので、もしこのTRIDに就職することができたら、今までの実習で学んできたことを生かして皆さんに教わりつつ一生懸命働けるように仕事を頑張りたいです。

すばらしいですね!実習を通して働くということを知る、これが一番重要かつ難しいことなのではと思います。今後もぜひたくさん活躍していってほしいなと思います。

TRIDではこのように体験や見学をたくさんお待ちしております!少しでも気になった方はまずはご連絡をお待ちしております!

またまた本部のレイアウトが変わりました(笑)お引越しって楽しいですね(笑)

お問い合わせ先:0572-26-8088
〒507-0025 岐阜県多治見市宮前町1-145-3
就労継続支援A型事業所 TRID 担当:月森(つきもり)

SHARE