1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > どんなところ?

どんなところ?

CSロープ

2022.01.06


何らかの障がい(身体・知的・精神など)をお持ちの方や、障がいをお持ちのお子様とそのご家族の相談に応じ、専門的に必要な情報提供や助言を行うと共に、資格を持った専門相談員が各機関(学校・施設・病院・企業・公的機関)との連絡・調整、書類の制作、提出業務を行う身近な相談窓口です。
今回紹介させて頂くのは、お子様についての例を簡潔に紹介いたします。

  • 親)子供に障がいがあり、どうしたらいいかわからない
  • 親)他の子どもさんはどうやって過ごしているんだろう?
  • 親)生活があり、仕事をしているが、子供を頼める所があるのか?
  • 親)子供が過ごしやすい環境が欲しい

様々なケースがあり、一概にはお伝え出来ませんが、お子様については、本人よりもご家族の方が悩まれているケースが多いです。

  • まずは、相談支援事業所へ連絡してみてください
    当社 CSロープ(指定特定相談支援事業所 0572-26-7973)
  • ご家族の話を聞きながら、今後の流れについて説明させていただきます。
    特に、放課後等デイサービス利用される方が多いです。
  • 相談支援事業所は行政との連携も大切な業務であり、方向が決まれば、申請の為の書類作成をし提出し、その後、支給決定されご利用開始となります。
  • 利用可能となれば、最初利用開始から1ヶ月ごとの様子を聞き取り、行政へ書類を提出します。

例え) 1月放課後等デイサービス利用開始

1月面談→書類を相談支援員が行政へ提出

2月面談→書類を相談支援員が行政へ提出

3月面談→書類を相談支援員が行政へ提出

6月面談→書類を相談支援員が行政へ提出

12月更新面談→本人(ご家族の方)申請書類と相談支援員書類で継続申請提出

↓↓↓↓↓ 再度、継続利用となります。 今回は簡潔な説明となります。

SHARE