1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > 挨拶 2

挨拶 2

CSロープ

2022.06.18


【相談支援事業所の仕事内容】

何らかの障がい(身体・知的・精神など)をお持ちの方や、障がいをお持ちのお子様とそのご家族の相談に応じ、専門的に必要な情報提供や助言を行うと共に、資格を持った専門相談員が各機関(学校・施設・病院・企業・公的機関)との連絡・調整、書類の制作、提出業務を行う身近な相談窓口です。

こんにちは!相談支援のCSロープです。

今回は、初心者だからこそ、見える視点や気持ちをお伝え出来たらと思います。

相談支援員・・・・・

戸惑いながら、福祉事業に携わり、5 年の実績をもって、相談支援の資格を取得しました。

※すべての方が 5 年で受けれるわけではありません。

様々な、障がいを抱えた仲間と仕事をさせていただき、感じたことは、誰もがなりたくてなったわけでは無い事。そして、目の前が現実であるという事です。

選択ができる状況ではなく、受け入れる、受け入れないではなく、自分自身の実態がそこにあるのが現実と感じました。

また、目に見える障がい、目に見えない障がい、当事者と関わる方たちのさまざまな思い。

相談支援員として、苦しく感じる日々があります。

そんな私でも、少しでも力になれたらと、日々業務に邁進しています。

福祉利用されるためには、提出書類がたくさんあります。利用された後も書類の山です。

聞き慣れない専門用語もたくさんあります。

1 年の中で、1 人の方の書類を何度も、行政へ提出します。

障がいに関係なく、人それぞれ人生の道があり、背景があり、その思いをくみ取れたらと思います。

仕事だからと割り切れない気持ちもあります。

それでも、まずは、本人と福祉の窓口になれたらと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

 今回は私の心を和ませてくれる絵を 2 枚紹介します。ぜひ見てくださいね。

なんでもまずは相談してください。

株式会社 C-POWER 

指定特定相談事業所、指定障害児相談支援事業所「CS ロープ」
岐阜県多治見市大正町 1-4-2
コーポラス HIDA206
☎0572-26-7973

SHARE