1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > SWINGUの作業紹介  ~入れる~

SWINGUの作業紹介  ~入れる~

SWINGU

2022.06.07


多治見市池田町にある就労継続支援B型事業所SWINGU(スウィング)。
ここでは身体・知的・精神・発達障害を抱える20代~60代の方が作業をしています。

SWINGUでは、一緒に働く仲間のことを「メンバー」と呼んでいます。

「メンバー」一人ひとりに合わせた様々な作業を提供し、仕事をしてもらっています。

今回は、メンバーの作業の中から「入れる作業」についてご紹介いたします。

【入れる作業】

SWINGUには、様々な「入れる作業」があります。
どう入れるとよいかを考え、工夫して指示通りに正しく入れることが大切です。

①部品をケースに入れる

②DMを封筒に入れる

③商品をビニール袋に入れる

④商品を箱に入れる

⑤商品を袋にいれる

商品や入れるものによって入れ方が違います。
袋を傷つけないように入れたり、入れる向きが決まっていたりします。
DMや紙の場合は、重なっていないかを確認したり、紙にしわや折り目が入らないように気をつけたりしながら、1部ずつ計量して間違いのないように作業していきます。

SWINGUでは、誰にどんな作業をしてもらうといいか職員が提案したり、自分で選択したりできるようにしています。

作業を通して考えたり工夫したりしながら、「働くとは?」を考えていき、ステップアップできるようにしています。

今日も楽しく働くぞ!!

SHARE