1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > SWINGUの作業紹介  ~まとめる~

SWINGUの作業紹介  ~まとめる~

SWINGU

2022.09.27


多治見市池田町にある就労継続支援B型事業所SWINGU(スウィング)。
ここでは身体・知的・精神・発達障害を抱える20代~60代の方が作業をしています。
SWINGUでは、一緒に働く仲間のことを「メンバー」と呼んでいます。
「メンバー」一人ひとりに合わせた様々な作業を提供し、仕事をしてもらっています。
事業所内は段差がなく、作業場もトイレも面談室もバリアフリーです。
どなたでも安心して作業ができるように整えています。

今回は、SWINGUの作業の中から「まとめる」作業についてご紹介いたします。

出来上がった商品を、確認しながら1つの袋に10個入れてまとめます。
そうすると数が数えやすくなり、納品にも役立ちます。
きれいに形を整えて10個入れたら蓋を閉じていきます。

商品が出来上がったら、確認をしながら1つの袋に3つ入れます。
3つにまとめて納品します。
商品によっていくつにまとめるか決まっています。

商品が出来上がったら、2つを輪ゴムでまとめて納品します。
2つの商品を揃えてから輪ゴムでまとめるときれいにできます。
作業をしながら一般就労を目指しているメンバーがたくさんいます。
「誰かがそばにいないと働けない」という状況では一般就労はできません。
毎日の作業を通して、一人ひとりの「働く」を準備していきます。
作業を通して、自分で、または一緒に考えたり工夫したりしながら「私の働くとは?」を考えていきましょう。

さぁ、今日も夢に向かって楽しく働くぞ!!

SHARE