1. TOP
  2. > シパツウ
  3. > SWINGUの作業紹介  ~はこぶ~

SWINGUの作業紹介  ~はこぶ~

SWINGU

2022.11.08


多治見市池田町にある就労継続支援B型事業所SWINGU(スウィング)。
ここでは身体・知的・精神・発達障害を抱える20代~60代の方が作業をしています。

SWINGUでは、一緒に働く仲間のことを「メンバー」と呼んでいます。

「メンバー」一人ひとりに合わせた様々な作業を提供し、仕事をしてもらっています。
事業所内は段差がなく、作業場もトイレも面談室もバリアフリーです。

どなたでも安心して作業ができるように整えています。

今回は、SWINGUの作業の中から「はこぶ」作業についてご紹介いたします。

いろいろな作業がありますので、できることを担当に働いています。

身体が動かせる人は職員と一緒に商品を運んだりします。

向きを揃えて、確認しながら落とさないよう丁寧に運びます。

とくに重いものを運ぶときには腰を痛めないように注意して運びます。

作業をしながら一般就労を目指しているメンバーがたくさんいます。

毎日の作業を通して、一人ひとりの「働く」を準備していきます。

作業を通して、「私の働くとは?」を一緒に考えていきましょう。

さぁ、今日も夢に向かって楽しく働くぞ!!

SHARE